17日の主なロケ地は、駅や会津鉄道の車内、そして会津のシンボル鶴ヶ城でした。

朝から雪が降り、出演者、スタッフの皆さんも大変寒い中での撮影となりました。

電車の中の限られた時間とスペースでの撮影は、いっそう緊張感がありますね。

雪の舞う鶴ヶ城の鉄門(くろがねもん)。松﨑監督はじめ皆で段取り確認に余念がありません。

映画って本当に苦労しながら撮るものなのですね。
きっといい映画ができるに違いないですね!

撮影終了後、みんな一緒に笑顔で食事。おにぎりと具だくさん豚汁、そして会津名物・馬肉の煮物(^^)

撮影にご協力いただいている会津の皆様ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします!

Categories: 撮影風景